• HOME
  •  > ご挨拶

ご挨拶

とくがわの心

私どもは、1996年(平成8年)に
古物商、酒井商会として創業いたしました。
あの頃はエアコンの壊れた軽トラックで市内を回っており、
車内が夏はサウナ、冬は冷蔵庫状態だったのも、今となってはよい思い出です。

当時よく通る道すがら、いつも人が絶えない露天商があり、気になっていました。
ある日私も、「ただの露天商に、どうしてそんなに人気があるのだろう」と疑問に思い、
立ち寄ってみることにしました。

するとそこには、「今日もお疲れ様です。」「明日も頑張って下さいね。」などと、
暖かい声を掛けている青年の姿がありました。
何気ない言葉でしたが、自分が言われてみると何だか元気をもらった気がする。
いつの間にか、自然とその店に足を運ぶようになっている自分がいました。

今思い返せば、商売に本当に必要なものは「心」であるということを
この時青年に教えてもらった気がします。

 

あれから生活を取り巻く環境は大きく変わりました。
時代とともに持ち込まれる商品も変わり、
世の中にはどんどん便利なものが溢れています。
特に近年では、技術やシステムと呼ばれるものが発達し、
そのスピードも年々、激しさを増しているような気さえします。

しかしどんなに世の中が変わっても、その中で生きるのは人間。
私自身、「商売は心」という想いが変わることはありませんでした。

商売とは不思議なもので、私たちが皆様の生活のお手伝いをしているのか、
私たちが皆様に支えられているのかわからなくなる時があります。
エアコンの壊れた軽トラックの個人商店も、亀のごとく一歩ずつ前に進み、
今では法人化、店舗も構えさせていただくことができるようになりました。

これも今までの皆様のお力添えがあったからこそ。
これからもその感謝の気持ちを忘れずに、
地域の皆様とともに歩んでいきたいと考えています。

どんなに時代が変わっても、変わらない想いが一つ。
― それが「とくがわの心」です。

最後になりますが、まだブランド品とくがわにご来店されていない方も、
ぜひ一度、遊びに来てください。心よりお待ちしております。